ico/arrow copy 3 Created with Sketch.
Current topics
ico/globe Created with Sketch.
ja
POSと広告
インタビュー
イントラロジスティック
これからのトピック
スタッフ
パートナーとの連携
プロセスの最適化
ベストプラクティス​
店舗構築・建築
薬剤の安全性
薬剤師
製品とサービス
Stroke 196@2x Created with Sketch.

データ分析による最適化

07.07.2021
-
Read time 3分

一包化包装は、患者さんが個々の分包の品質と信頼性を信頼できるようにすることで、快適な日常生活...

これからのトピック
薬剤の安全性
製品とサービス
ico/arrow copy 3 Created with Sketch.

Current topics

POSと広告
インタビュー
イントラロジスティック
これからのトピック
スタッフ
パートナーとの連携
プロセスの最適化
ベストプラクティス​
店舗構築・建築
薬剤の安全性
薬剤師
製品とサービス
Stroke 196@2x Created with Sketch.

分包するごとにお支払い

07.07.2021
-
Read time 3分

患者さんをはじめお客様に先進的なサービスを提供する一包化は、薬局、病院、ブリスターセンターの事業拡大の大きな可能性を秘めています。この新しい技術への投資には、ハードウェアとセットアップへの投資が必要となるため、個々の一包化による服薬遵守率と利便性の向上を高く評価していても、投資収益率について確信が持てないため、投資をためらうこともあるでしょう。

これからのトピック
ベストプラクティス​
薬剤の安全性

多剤併用者のリスクを低減する
一包化包装のあり方

07.07.2021
-
Read time 3分

多剤併用者とは、複数の異なる薬を恒常的に服用している患者さんを指します。定義にもよりますが、少なくとも3〜5種類の薬を服用していることが想定されます。最近のドイツの人口調査(2021年3月)では、平均して4人に1人が多剤併用者で、その割合は年齢とともに増加することがわかっています。

これからのトピック
薬剤の安全性

在宅療養者用の一包化包装

07.07.2021
-
Read time 2分

一包化包装は入院施設ですでに定着していますが、在宅療養者に対する一包化包装はほとんどありません。しかし、特に薬局の立場からすると、これにはメリットがあります。介護施設に比べ在宅療養者では、高い診療報酬(薬代)が生じることがあります。なぜなら、家族の介護者は適切な投薬のためのサービスや保証にお金を払うことを厭わないからです。

これからのトピック
パートナーとの連携
薬剤の安全性
Current topics

Bookmarked

Article name lorem ipsum dolor sit amet

You would like to know more?

Contact us

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you for your request. We will contact you as soon as possible.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Subscribe our newsletter

Do not miss any news.

I want to receive news regarding following topics:

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you. Please confirm your subscription by clicking the respective link in the email we just sent you.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Bookmarks

You have 0 articles

ico/arrow copy Created with Sketch.

このウェブサイトはクッキーを使用しています。

クッキーは私達が私達のウェブサイトの経験を改善することを可能にします。
当社のウェブサイトにアクセスすることにより、Cookieの使用に同意したことになります。

プライバシ