ico/arrow copy 3 Created with Sketch.
Current topics
ico/globe Created with Sketch.
ja
POSと広告
インタビュー
イントラロジスティック
これからのトピック
スタッフ
パートナーとの連携
プロセスの最適化
ベストプラクティス​
店舗構築・建築
薬剤の安全性
薬剤師
製品とサービス
Stroke 196@2x Created with Sketch.
Attractive Happy Mature Female at Home Relaxing with a Comfortable Lifestyle (Shot with Canon 5DS 56mp photos professionally retouched - Lightroom / Photoshop - original size 5792 x 8688)

アスリート向けだけじゃない、
個人に合わせたビタミン剤一包化包装

03.09.2020
-
Read time 3分
これからのトピック
製品とサービス
ico/chat copy 2 Created with Sketch.

一包化包装がライフスタイル商品になるまで

栄養補助食品(サプリメント)やビタミン剤の市場は活況を呈しています。アスリートだけでなく、一般の消費者も健康とフィットネスを重視し、薬局やドラッグストアでサプリメントを定期的に購入するようになっています。
特に米国とアジアでは、今後数年間で市場の急成長が見込まれています。調査によると、2024年までに567億ドルの市場規模が見込まれ、これは年間成長率7.6%に相当します。

ライフスタイルの変化と高齢化

最近では、生活習慣や食習慣は変えたくないけれど、健康には気を配りたいという人が増えています。また、高齢化社会の到来により、高齢になっても心身ともに健康でありたいと願う人が増えています。
このような健康維持への願望から、錠剤、カプセル、アンプル剤などのサプリメントが利用されています。すでに多くの人が、最善のケアを行おうと、さまざまな種類のサプリメントを組み合わせて服用しています。しかし、出張や旅行、小旅行など、移動の多い社会では、定期的な服用が難しい場合があります。

ico/Later Copy 2 Created with Sketch.

Read also

慢性疾患患者さんに喜ばれる一包化包装

22.01.2020
-
Read time 2分

慢性疾患の患者さんが一包化包装のファンに

栄養補助食品メーカーはこのトレンドに追随し、ビタミンの定期購入や、特別に作られたカプセルや液体など、個別化されたサプリメントを提供しています。この動きは、患者さんのニーズに合わせた二次的な一包化包装に大きな可能性をもたらします。サプリメントの大部分は、錠剤またはカプセルの形で提供される(2018年に約55%)ため、一包化包装に適しています。ビタミン剤の一包化は、医薬品の一包化と同様に、個々の服用時間に合わせて、どこでも簡単に服用できる仕様になっています。

シンプルで実用的、そして個別化

一方で、医薬品の包装とは異なる点もあります。生活用品である分包品のデザインに対するこだわりです。ユーザーは美的感覚を重視し、カラフルなデザインや生分解性のある包装にこだわります。また、医薬品に比べて厳しい規制もありません。
ビタミン剤を個別化された包装で提供することは、競争の激しいサプリメントの成長市場において大きな競争力となり、供給者は、地元のドラッグストアや他の多くのメーカー、新興企業に対して、ユニークな価値提案で自身を差別化することができます。米国では、このニッチ市場に着目した一包化包装のサプリメントメーカーがすでに存在し、消費者に一包化包装のサプリメントを提供しています。例えば、Persona Nutrition社はオーダーメードのビタミンパックを提供し、Vous Vitamins社は個人のニーズに合わせたビタミン剤を製造しています。こうした製品は、特に、旅行の多い人、家族、高齢者にとっては、シンプルで実用的、かつ個別化されているという明らかなメリットがあります。

 

※海外の情報を掲載しています。すべての内容が、日本にあてはまるものではありません。

これからのトピック
製品とサービス

You might also be interested in

データ分析による最適化

07.07.2021
-
Read time 3分

一包化包装は、患者さんが個々の分包の品質と信頼性を信頼できるようにすることで、快適な日常生活

これからのトピック
薬剤の安全性
製品とサービス

分包するごとにお支払い

07.07.2021
-
Read time 3分

患者さんをはじめお客様に先進的なサービスを提供する一包化は、薬局、病院、ブリスターセンターの事業拡大の大きな可能性を秘めています。この新しい技術への投資には、ハードウェアとセットアップへの投資が必要となるため、個々の一包化による服薬遵守率と利便性の向上を高く評価していても、投資収益率について確信が持てないため、投資をためらうこともあるでしょう。

これからのトピック
ベストプラクティス​
薬剤の安全性

多剤併用者のリスクを低減する
一包化包装のあり方

07.07.2021
-
Read time 3分

多剤併用者とは、複数の異なる薬を恒常的に服用している患者さんを指します。定義にもよりますが、少なくとも3〜5種類の薬を服用していることが想定されます。最近のドイツの人口調査(2021年3月)では、平均して4人に1人が多剤併用者で、その割合は年齢とともに増加することがわかっています。

これからのトピック
薬剤の安全性
Current topics

Bookmarked

Article name lorem ipsum dolor sit amet

You would like to know more?

Contact us

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you for your request. We will contact you as soon as possible.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Subscribe our newsletter

Do not miss any news.

I want to receive news regarding following topics:

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you. Please confirm your subscription by clicking the respective link in the email we just sent you.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Bookmarks

You have 0 articles

ico/arrow copy Created with Sketch.

このウェブサイトはクッキーを使用しています。

クッキーは私達が私達のウェブサイトの経験を改善することを可能にします。
当社のウェブサイトにアクセスすることにより、Cookieの使用に同意したことになります。

プライバシ