ico/arrow copy 3 Created with Sketch.
Current topics
ico/globe Created with Sketch.
ja
POSと広告
インタビュー
イントラロジスティック
これからのトピック
スタッフ
パートナーとの連携
プロセスの最適化
ベストプラクティス​
店舗構築・建築
薬剤の安全性
薬剤師
製品とサービス
Stroke 196@2x Created with Sketch.

薬局ロボットを導入すべきか否か?

01.07.2019
-
Read time 2分
プロセスの最適化
ベストプラクティス​
薬剤師
製品とサービス
ico/chat copy 2 Created with Sketch.

決断のためのガイドライン

薬局ロボットを購入する際に、よく聞かれる5つの懸念事項を解消します。
決断のためのガイドライン

薬局の近代化のために、保管検索システムの購入を検討していますか?本当に購入していいのか、まだ迷っていますか?ここでは、薬局ロボットの購入を検討する際に、薬局が抱く5つの一般的な懸念事項についてお答えします。

1. 薬局ロボットを購入する余裕がない

新規開業の方はもちろん、長年の経験を持つ薬局経営者の方にとっても、これは当然の懸念です。自動入庫払出システムの購入は、慎重に検討すべき大きな投資であることは間違いありません。長期的な視点に立てば、保管コストとそれに伴う資金の削減、時間の節約、接客時間の増加、効果的な人事計画などの点で、投資の価値は十分にあります。

2. 薬局ロボットを購入すると自分が「余分」になってしまうのではないか、とスタッフが心配しています。

そんなことはありません。それどころか、これまでの経験から、倉庫の自動化によって節約できた時間を、他のより価値のある仕事に充てることができることがわかっています。一般的には、より効果的なスタッフの配置や、従業員が楽しんでできる仕事を効果的に割り当てることができるのです。職場の価値を高め、最新の環境を整えることで、将来の人材確保も容易になります。そして、一度このシステムを導入すれば、誰もがすぐにこのシステムなしではやっていけなくなるでしょう。

ico/Later Copy 2 Created with Sketch.

Read also

すべてがスムーズですか?—
集中チームトレーニングによる
薬局ワークフローの改善

15.07.2019
-
Read time 3分

3. 私の薬局には、ロボットを置くスペースはありません。

保管システムにはさまざまなサイズがあり、「スペースがないということはありえない」ということができます。また上階や地下にシステムを設置し、コンベア技術で商品を売り場に運ぶという選択肢もあります。保管検索システムの購入は、デザインの変更と同時に行われることも少なくありません。その時点では、たとえば売り場のカウンターの位置を変えたら部屋全体がどうなるかなど、構想したことはなかったかもしれません。当社の販売流通チームと社内のプロジェクト計画チームは、経験豊富なプランナーであり、すでに多くの複雑なプロジェクトをこなしており、他業界や職人と手を取り合って楽しく仕事をしています。

4. 停電になると薬が使えなくなるのでは?

ほとんどの標準的な機械には予備のバッテリーが付属しており、自動ドアやコンピューターとは異なり、突然の停電でも機械が作動するようになっています。また、長時間の停電の場合は、システムを開けて薬を手で取り出すこともできます。

5. 数年後に薬局を売却する予定なので、これ以上投資する価値はありません

システムを導入することで、薬局の魅力が増し、それに伴って販売価値を高めることができます。特に若い世代の薬剤師は、最先端の未来志向の設備を重要視しています。

 

※海外の情報を掲載しています。すべての内容が、日本にあてはまるものではありません。

プロセスの最適化
ベストプラクティス​
薬剤師
製品とサービス

You might also be interested in

COVID-19 - 薬局への影響

20.04.2021
-
Read time 2分

パンデミックは、世界中の多くの人の行動を変えました。自宅にとどまる必要があり、店も閉まっていたため、オンライン注文件数の記録的な増加がみられたのです。これは小売店を含めた医薬品業界にも影響を与えました。

薬剤の安全性
薬剤師
製品とサービス

2021年、ロボット技術で実現されること

26.11.2020
-
Read time 5分

2020年は誰にとってもビジネスの展望が変化した年でした。スピード、柔軟性、そして創意工夫が試され、その過程で重要な教訓が得られました。その教訓が、より良い2021年に向けて準備する際に、重要な示唆を与えてくれます。

プロセスの最適化
ベストプラクティス​
薬剤師

負担はロボットに任せる

26.11.2020
-
Read time 5分

薬剤師にとって、効率性、正確性、安全性、顧客サービス水準の維持は、今年の例外的な状況では極めて困難な課題でした。他の多くのビジネスと同様に、薬局のあり方も再考を余儀なくされ、処方薬や市販薬の圧倒的な需要に対応するために新しいプロセスやワークフローが導入されました。医療も逼迫するなかで、ますます多くの患者さんが、軽度の病気や家族計画、COVID-19検査、インフルエンザの予防接種などで直接薬局を訪れるようになっています。

プロセスの最適化
ベストプラクティス​
薬剤師
Current topics

Bookmarked

Article name lorem ipsum dolor sit amet

You would like to know more?

Contact us

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you for your request. We will contact you as soon as possible.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Subscribe our newsletter

Do not miss any news.

I want to receive news regarding following topics:

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you. Please confirm your subscription by clicking the respective link in the email we just sent you.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Bookmarks

You have 0 articles

ico/arrow copy Created with Sketch.

このウェブサイトはクッキーを使用しています。

クッキーは私達が私達のウェブサイトの経験を改善することを可能にします。
当社のウェブサイトにアクセスすることにより、Cookieの使用に同意したことになります。

プライバシ