ico/arrow copy 3 Created with Sketch.
Current topics
ico/globe Created with Sketch.
ja
POSと広告
インタビュー
イントラロジスティック
これからのトピック
スタッフ
パートナーとの連携
プロセスの最適化
ベストプラクティス​
店舗構築・建築
薬剤の安全性
薬剤師
製品とサービス
Stroke 196@2x Created with Sketch.

医薬品のラストマイル

08.03.2021
-
Read time 6分
イントラロジスティック
これからのトピック
プロセスの最適化
ico/chat copy 2 Created with Sketch.

「ラストマイル」は直訳では「最後の1マイル」ですが、たとえば通信業界では、通信事業者と利用者の家を結ぶ最後の区間という意味です。では、薬局や医薬品卸、患者さんにとってはどうでしょうか?「ラストマイル」は薬局や医薬品卸、患者さんにも影響を及ぼします。世界的なトレンドによって、今後、ラストマイルの問題が変化していくことは間違いありません。その場合のソリューション戦略とはどのようなものになりうるのでしょうか?

世界的なトレンド

現在すでに医薬品卸の物流コストの約40%は「ラストマイル」が占めています。都市化とEコマース(電子商取引)の成長は、今後もコストを押し上げる要因となるでしょう。2020年末までに、配送車両の数は最大で36%増加すると予想されます。その結果、二酸化炭素の排出量が増加し、都市中心部の渋滞が深刻化するでしょう。

Eコマースの増加は交通量の増加につながる?

ヘルスケア市場は変化を遂げており、デジタルでの検索と注文の両方が大幅に増加しています。つまり、直送品や薬局からの配達が増加しているのです。Eコマースでの注文により、「ラストマイル」の交通量は今後数年間で約69%増加すると考えられます。逆に、消費者が都市の中心部で買い物をする機会は減っており、個人の交通量は約32%減少します。

対策とその効果

こうしたトレンドに対抗するために、市場関係者は次の6つのカテゴリーからイノベーションと介入を検討する必要があります。

  • 代替車両の使用
  • 安全な配送
  • お客様によるラストマイルの引き継ぎ
  • 供給の統合
  • 代替配送オプション
  • 企業や官公庁の枠組みの変化

 

医薬品業界、卸売業者、地域の薬局が上記のシナリオを導入すれば、二酸化炭素の排出量、配送コスト、渋滞、競争力に大きな影響があります。たとえば、電気自動車を利用すれば、ラストマイルの二酸化炭素の排出量を最大60%削減することができます。ロッカーシステムは、コストを約12%、渋滞率を約18%削減する可能性があります。夜間配送を導入すれば、コストを最大28%削減し、渋滞率を最大21%削減することも可能です。

ico/Later Copy 2 Created with Sketch.

Read also

あらゆる媒体で薬局のお客様とつながる

18.07.2019
-
Read time 3分

ビジネスモデルとタイムライン

戦略に応じて、新しいビジネスモデルは4つの異なるカテゴリーで特徴づけられます。

  • 都市のアーキタイプ:どのタイプの都市に商品を届けることに重点を置くか?
  • 配達タイプ:どのような荷物を配達するか?
  • 適応シナリオ:目的地はどの程度規制されているか?
  • アウトプット要因:どのような要因(利益、環境、イメージ)を重視するか?

 

将来にわたって成功するモデルの開発には、いくつかの要素の組み合わせが必ず必要になります。しかし、将来の変化に対応できるように、今まさに、明日のことを考える時期に来ているのです。

 

※海外の情報を掲載しています。すべての内容が、日本にあてはまるものではありません。

イントラロジスティック
これからのトピック
プロセスの最適化

You might also be interested in

データ分析による最適化

07.07.2021
-
Read time 3分

一包化包装は、患者さんが個々の分包の品質と信頼性を信頼できるようにすることで、快適な日常生活

これからのトピック
薬剤の安全性
製品とサービス

分包するごとにお支払い

07.07.2021
-
Read time 3分

患者さんをはじめお客様に先進的なサービスを提供する一包化は、薬局、病院、ブリスターセンターの事業拡大の大きな可能性を秘めています。この新しい技術への投資には、ハードウェアとセットアップへの投資が必要となるため、個々の一包化による服薬遵守率と利便性の向上を高く評価していても、投資収益率について確信が持てないため、投資をためらうこともあるでしょう。

これからのトピック
ベストプラクティス​
薬剤の安全性

多剤併用者のリスクを低減する
一包化包装のあり方

07.07.2021
-
Read time 3分

多剤併用者とは、複数の異なる薬を恒常的に服用している患者さんを指します。定義にもよりますが、少なくとも3〜5種類の薬を服用していることが想定されます。最近のドイツの人口調査(2021年3月)では、平均して4人に1人が多剤併用者で、その割合は年齢とともに増加することがわかっています。

これからのトピック
薬剤の安全性
Current topics

Bookmarked

Article name lorem ipsum dolor sit amet

You would like to know more?

Contact us

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you for your request. We will contact you as soon as possible.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Subscribe our newsletter

Do not miss any news.

I want to receive news regarding following topics:

Stroke 196@2x Created with Sketch.

Thank you. Please confirm your subscription by clicking the respective link in the email we just sent you.

ico/arrow copy Created with Sketch.

Bookmarks

You have 0 articles

ico/arrow copy Created with Sketch.

このウェブサイトはクッキーを使用しています。

クッキーは私達が私達のウェブサイトの経験を改善することを可能にします。
当社のウェブサイトにアクセスすることにより、Cookieの使用に同意したことになります。

プライバシ